漫画を読むと昔を思い出すなんて事も

☆☆ 2014/06/16 ☆☆

日本漫画は今や世界的な文化として認められており、海外でも愛される文化となりました。 昔、読んだ漫画を今読み返してみると、当時の記憶が蘇り、小学生時代や思春期だったあの頃を思い出します。 日本漫画のブームはテレビアニメと深く関わっています。テレビ放送が開始されたのは1953年であり、テレビアニメの放送は1960年代初頭です。 古くからアニメ放送が親しまれてきたためか、家族でテレビを囲み、和気あいあいとした雰囲気の中でテレビを楽しむ風景が日本漫画ではよく表現されています。 日本において、日曜日の18時から19時の1時間は家族でテーブルを囲み、アニメを見るのが恒例となっている家庭も多いはずです。 小学生や中学生の時に読んだお気に入りの漫画を手に取ると、頭に浮かぶ風景は、読んでいる漫画のシナリオだけでなく、当時の友人と今後の展開を予測しながら帰路につき、両親や兄弟と家族団らんの時間を過ごした昔の思い出も同時に思い起こされるのではないでしょうか。